RECRUIT
セレソン代表取締役:岡田 章、セレソン副社長:加藤 俊明
仕事ができるよりもみんなに慕われているか。
夢は目の前。みんなで一緒に追いかけたい。

会社情報ABOUT US

scroll down

人は一人では何も出来ないし、一人でなにかをやり遂げるよりも仲間と助け合い、支えあい、時には叱咤激励し合うことで、最高にいいお店が出来上がっていくと思います。
僕自身もそんなに強い人間じゃないので、これまでも、これからも一人でなにかを成し遂げる事は不可能だと思います。だからこそ、周りを思いやり、気を配り、常に明るく、前向きにということをいつも意識しています。

僕はまだまだですが、結局、「俺が」「私が」という人間よりも、最後は思いやり、気遣い、感謝などが自然とできる人間が多くの仲間を得て、素敵な人生を送れるんじゃないかと。
そんな集団でセレソンはありたいと思っています!代表取締役 岡田 章

セレソン語録CELECAO

  • セレソンでは「どれだけ一緒に働く仲間に慕われているか」をとても大切にしています。
    もちろん、仕事を早く片付けることができることや、誰よりも上手にできることも大切かもしれません。
    ただ、飲食店の仕事はどこまでいっても仲間と協力していくもの。
    テクニックよりも、みんなに慕われ、頼りにされる人柄や言動に価値を置いています。
    そしてそういった人が長期的に活躍し、今のセレソンを支えています。

  • 商売である以上、もちろん「売上」は大切です。
    但し「目先の売上」作りに躍起になり、お客様に迷惑をかけるようなことをセレソンではよしとしません。
    ・今日ご来店頂いたお客様を最高に喜ばせたい。
    ・地域で一番よいお店と呼ばれたい。
    ・特別な日に使ってもらえるお店になりたい。
    ・あの料理をまた食べたいと言われたい。
    こういった想いとこれらを実現しようとする努力の先に、未来の売上が作られるのだろうとセレソンは考えています。

  • 飲食店はともすれば毎日同じ作業に陥りがちです。
    ただこの毎日が遠く未来へと繋がっていく考えれば、今目の前の今日こそがとても大切なものになります。
    セレソンは「同じお肉をどうすれば昨日よりも美味しくお客様に提供できるか?」
    「同じメンバーでどうすれば昨日よりも楽しい時間をお客様に過ごして頂けるか?」を
    毎日試行錯誤しながら進んでいるチームです。
    セレソンという会社はウサギも活躍できるけれど、カメがもっと活躍できるチームかもしれません。

各店舗採用情報ENTRY

勤務地WORK LOCATION

  • OSAKA

  • TOKYO

  • ITALIA

Translate »